ブログ

2011.03.19

IT技術開発者志して二ヶ月が過ぎようとしていた

 ここまで60日間が経過したが、講師は一番重要なことを教えてくれた。

それは、できるときに何故仕事を探してくるってことをしないのか!?ってことだった。

IT技術やる気があるなら、技術習得できるチャンスを空いてる時間に探せっ!

講師はたった60日でここまで強く頭に叩き込んでくれた。

それは2000年8月に僕がPC触り始めてから10年、僕の周りの誰にもできなかったことだ。

若者の職離れとか、現場3年も続かないとか、世間では色々と若者の職について言われているが、我々IT職を志すものにとったら、離れようが就こうが、3年だろうが1年だろうが、技術習得のために翻弄するなら、そんなこと関係ない。

とにかくすげェ技術に出会えるかどうかだと思う。

俺は1月17日から気持ちは今の講師のおかげで一新したが、あれから技術習得に関しては怠け続けてるんだと思う。

俺よ!

ある限りのIT業界への入門チケットを握り締め、IT業界へ羽ばたく根性を搾り出せ!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ